はじめての米国株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本

はじめての米国株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本

● ポイント 230pt

送料半額(商品ページ電子サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,650 税込

発行形態 書籍

最新刊発売日 2023年12月08日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

この10年で進んだIT化の影響で、気づけば私たちの生活は明けても暮れても米国企業にどっぷり染まった生活になりました。

スマートフォンやパソコンはもちろん、ネットの買い物や街のカフェ・ファーストフード、調べ物の検索や文書作成、WEB会議等々、思い返せば米国企業ばかりにお世話になっている……、そんなことがないでしょうか?
もしあなたがそうした企業のヘビーユーザーだとしたら、米国企業に何らかの形で「お金を払っている立場」でしょう。
そうであるならば、消費者のまま終わるのはもったいなさすぎです。

そもそも米国は、今後も先進国としては唯一といっていい「人口増」を続ける国です。経済規模では、世界の4分の1を占め、株式市場の規模でいえば4割を占める巨大マーケットです。

そんな成長著しい米国という国に、投資しない手はありません。
もちろん、日本よりもリターン実績がはるかに高く、株主重視であるがゆえに、投資の安心感も日本より高いとさえいえます。

そんな魅力あふれる米国市場にどう投資するか?
本書ではまったく一から始める人が「はじめの一歩」を踏み出すために必要な知識をやさしく解説しました。
「まずはこれだけわかれば十分! 」といえる内容に絞ってお伝えします。


【目次】
PART1 そもそもなぜ米国株がいいの?
PART2 さあ! 米国株投資をはじめよう
PART3 いよいよ投資銘柄を選んでみよう
PART4 投資信託で分散投資をしてみよう
PART5 株価を動かす経済指標を押さえよう
PART6 世界一の投資家に学ぶ! 投資の極意
PART7 何が違う? 米国株で勝てる人vs負ける人

【著者略歴】
1959年福岡県生まれ。
慶應義塾大学文学部卒業後、出版社勤務。月刊誌の編集に携わったあと、ライターとして独立する。マネー誌への執筆など、投資からビジネス、スポーツ、サブカルチャーなど幅広い分野で活躍。株式投資歴は、87年のブラックマンデー以降30年以上におよぶ。
著書は『FXで毎日を給料日にする! 』(すばる舎)、『めざせ「億り人」! マンガでわかる最強のFX入門 』(新星出版社)、『いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版』(高橋書店)など多数。投資入門書の発行部数は累計90万部以上に達する。

● ポイント 230pt

送料半額(商品ページ電子サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,650 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

1,650 税込