国境のエミーリャ(11)

国境のエミーリャ(11)

● ポイント 214pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
781 税込

出版社 小学館

掲載雑誌 ゲッサン

発行形態 コミック

最新刊発売日 2024年06月12日

作品概要

★舞台は冷戦直下の分断日本。仮想活劇!

1963年。“冷たい戦争”によって東西が対立している世界で、日本は国そのものが二国に分断されてしまっている―――

十月革命駅の人民食堂で給仕として働く杉浦エミーリャは、東トウキョウで
東から西へ人々を逃がす“脱出請負人”としての顔を持って生きる20歳。彼女はこの街で様々な事象と対峙する。

東西が開発競争で鎬を削る超音速旅客機を巡る陰謀。
ソ連とアメリカがアラスカの地の所有権を巡る緊迫状況。
美しさを永遠のものにする施術・エンバーミングに取り憑かれた男の狂気。

世界がいつか、この分断を乗り越える未来を信じ、エミーリャは今日も境界線上を駆ける!!

● ポイント 214pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
781 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

781 税込