水滸伝全巻

水滸伝 (1-10巻 全巻) 漫画
出版社講談社
作者沼田清
判型B6版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

宋代の末期、皇帝は洪信(こうしん)将軍を悪疫退散(あくえきたいさん)の祈願を虚清天師(きょせいてんし)に依頼する旅に出す。洪信が竜虎山(りゅうこざん)で禁忌(タブー)の石窟(せっくつ)を開いた時、百八の魔星(ませい)が飛散した。この魔星群が水滸伝の発端だ。
一方ごろつきの高きゅうが徽宗(きそう)皇帝にとり入り大尉(たいい)に昇進、その祝いの席に欠席した王進(おうしん)を殺せと命じた。逃亡した王進は、史進(ししん)に棒術(ぼうじゅつ)を教えたが史進も義のため流浪。魯智深(ろちしん)も悪漢を殺し五台山(こだいさん)へ、大相国寺(だいしょうこくじ)へと流亡(りゅうぼう)。これらの逃亡者たちが、続々と梁山泊(りょうざんぱく)に集結、物語は佳境に入るのだ!

新品商品 水滸伝 (1-10巻 全巻) の作品概要を表示しています
新品の価格
5,500 税込
買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら