蒼き炎全巻

蒼き炎 (1-12巻 全巻) 漫画
出版社集英社
作者石川サブロウ
判型B6版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

山間の村の風景と、それに添えられた「明治中期、ある小さな村で二人の赤ん坊が生まれた」という一節から始まっている。一人は地主の長男の川上龍太郎、もう一人は小作人の同じく長男の大山竹蔵であり、二人は小学生の頃から絵を描くことに熱中し、画家になりたいと思い二人とも田舎を捨て絵画の道を歩む。
新品商品 蒼き炎 (1-12巻 全巻) の作品概要を表示しています
新品の価格
6,666 税込
買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら