女帝の手記

女帝の手記 (1-5巻 最新刊) 漫画
出版社講談社
作者里中満智子
判型B6版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

時は奈良時代、聖武天皇と光明皇后の間に生まれた娘、阿倍内親王。 皇太子だった阿倍の弟は体が弱く、幼くして死んでしまう。 藤原氏直系で唯一の内親王となった阿倍は、皇太子として即位する。 藤原家の期待を背負い、女の幸せを捨て、阿倍の政治家としての日々がはじまろうとしていた… 史上初の女性皇太子となり、二度、天皇として即位した女帝の華麗なる生涯。
新品の価格
3,455 税込
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

 中古漫画
最安
中古本/良い
★★☆
1-5巻
全巻
・表紙カバー:すべてあり
・コンディション:あくまで中古品になりますので多少のスレ・日焼け・折れ等がある場合がございます。
・コメント:全体的に概ね良好な状態です。
2,600
(税込)
25%OFF