【ライトノベル】されど罪人は竜と踊る

【ライトノベル】されど罪人は竜と踊る (全22冊) 漫画
出版社小学館
作者浅井ラボ
判型文庫版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

咒式。それは、作用量子定数hを操作し、局所的に物理法則を変異させ、TNT爆薬や毒ガスを生み、プラズマや核融合など途方もない物理現象を巻き起こす方程式。咒式を使う攻性咒武士である二人、不運を機転で乗り切ろうとするガユスと、美貌だが残酷な剣士であるギギナ。“異貌のものども”や賞金首を追う彼らは、エリダナの街に交錯する“竜”との戦いや大国の陰謀に巻きこまれる。ライトノベルの概念を変えた“暗黒ライトノベルの始祖にして最終作”の名を欲しいままにする「されど罪人は竜と踊る」シリーズが、大幅加筆され完全真説版となって、ここに新生。

現在発行されている「されど罪人は竜と踊る」シリーズ全セットです!
されど罪人は竜と踊る1〜最新刊
されど罪人は竜と踊る0.5
新品の価格
18,796 税込

タダ読み
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

 中古漫画
中古本/良い
★★☆
1-21冊
・表紙カバー:すべてあり
・コンディション:あくまで中古品になりますので多少のスレ・日焼け・折れ等がある場合がございます。
・コメント:全体的に概ね良好な状態です。
13,700
(税込)
カートに入れる
(中古本セット)
ポイント12%:1,522pt進呈