蒼の封印全巻

蒼の封印 (1-11巻 全巻) 漫画
出版社小学館
作者篠原千絵
判型新書版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

蒼子(そうこ)は高校1年生。転校初日から気分が優れない蒼子だが、美しい彼女は学校の不良のボス・香椎(かしい)に目をつけられる。保健室で香椎に襲われた蒼子は気を失ってしまうのだが、気がつくと香椎の姿は見えず、彼の服だけが残されていた。翌日、心配しつつ学校に来た蒼子は、香椎が見知らぬ男に替わっていることに気づく。だが、クラスメートはいつもと変わらぬ様子。怖くなる蒼子に、姿の変わった香椎が近づく。彼の本当の名は彬(あきら)。「西家」の“白虎”なのだという。彼は、鬼門復活を目指す「東家」の“蒼龍”を倒すために生まれたと告白する。自分がその蒼龍という人喰い鬼だと言われた蒼子だが…!?
新品商品 蒼の封印 (1-11巻 全巻) の作品概要を表示しています
新品の価格
4,586 税込

タダ読み
買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

 中古漫画
最安
中古本/良い
★★☆
1-11巻
全巻
・表紙カバー:すべてあり
・コンディション:あくまで中古品になりますので多少のスレ・日焼け・折れ等がある場合がございます。
・コメント:全体的に概ね良好な状態です。
3,150
(税込)
31%OFF