我が名は海師

我が名は海師 (1-15巻 全巻) 漫画
出版社小学館
作者小森陽一武村勇治
判型B6版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

海上保安庁の潜水士となった難波麟太郎は、初出動直後に父親の急逝を知らされ、地元・門司へ戻ることになる。だが、そこで待っていたのは父親が遺した15億円もの借金と、家業の「難波サルヴェージ」を息子に譲るという遺書だった。サルヴェージ業を、そして父親を嫌っていた麟太郎だったが…。
新品の価格
8,205 税込

タダ読み
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら