【ライトノベル】いつか天魔の黒ウサギ

【ライトノベル】いつか天魔の黒ウサギ (全18冊) 漫画
出版社富士見書房
作者鏡貴也
判型文庫版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

「私の毒を、あなたに入れる。決して離れられなくなるように」
そうして僕の物語は、始まったはずだったのに。

宮阪高校1年、鉄大兎。自分は人生の主役で、頑張れば報われるなんて幻想はもう信じていない。彼の毎日は平凡に消費される。
大兎は、忘れていた。“彼女”の笑顔。交わした“約束”。血肉に溶けた呪い。大切な記憶は、なぜ奪われたのか?
それでも失われたはずの想いの中で、“彼女”は微笑む。『やっと死んでくれたね。この日をずっと待っていた』 “7回生きて君と出逢う”学園リバース・ファンタジー。

■セットタイトル名■

900秒の放課後
《月》が昇る昼休み
神隠しの通学路
夜逃げの生徒会室
夏休みカタストロフィ
欠席のウサギ
二学期でさよなら
魔女と花火と女学校
終末を嘆くカラス
校庭で笑う魔女
悪魔と魔女と生徒会長の恋
初夜と最後の五日間
紅月光の生徒会室1〜5
最後の生徒会
新品商品 【ライトノベル】いつか天魔の黒ウサギ (全18冊) の作品概要を表示しています
新品の価格
11,901 税込
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら