どうらく息子全巻

どうらく息子 (1-18巻 最新刊) 漫画
出版社小学館
作者尾瀬あきら
判型B6版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

今注目を集める落語、その修業の世界!!
『夏子の酒』『蔵人‐クロード‐』など、日本酒を扱った漫画作品を描き続けた尾瀬あきらが、新境地にチャレンジした意欲作の第2集。主人公関谷翔太が、いよいよ前座修業を始めます。落語家の世界では、失敗を「しくじり」と呼びます。落語会のしきたりだけでなく一般常識にも疎い今どきの若者のひとりである翔太は、日々たくさんの「しくじり」をして師匠に怒られ、そして少しずつ成長していきます。 「落語」を描くだけでなく、「落語家の世界」も描いている作品なので、落語ファンはもちろん、落語初心者であっても充分楽しめる内容です。 この作品の生命線・落語の監修をつとめるのは、TBS系列「情熱大陸」にも登場した柳家三三師匠です。当代きっての名人・柳家小三治師匠の弟子として修業を積み、今や実力派の若手真打として注目されています。
新品商品 どうらく息子 (1-18巻 最新刊) の作品概要を表示しています
新品の価格
10,793 税込

タダ読み
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら