【ライトノベル】炎の蜃気楼 (ミラージュ)

【ライトノベル】炎の蜃気楼 (ミラージュ) (全48冊) 漫画
出版社集英社
作者桑原水菜
判型文庫版判型とは›
掲載雑誌

作品概要

作者 : 桑原水菜/東城和実・浜田翔子(挿絵)
出版社 : 集英社(コバルト文庫)/ライトノベル
版型 : 文庫版

あらすじ
現代に怨霊となって甦る戦国時代の武将(怨将)の闊歩する闇戦国。彼らを調伏して冥界へ送る使命を科せられ、400年間他人の体を奪いながら(換生)生き続けてきた者たちが主な登場人物。彼らの戦いと愛憎を軸に物語は展開していく。
ポピュラー、ノンポピュラーを問わず、実在した歴史人物たちをモデルに、彼らの心の裡の悩み、葛藤、喜びなどを巧みな心理描写で書き出している。
その今までにない卓越したストーリー性と、予想を超える展開で、若い女性たちを中心に絶大なる人気を博している。主人公は、仰木高耶(おうぎ たかや、上杉景虎)で、副主人公は、橘義明(たちばな よしあき、直江信綱)。
男性同士の性的表現がある事からいわゆるボーイズラブ系と思われることもあるが、それだけに収まらない心理描写や重厚なストーリーなど非常に高い完成度をもって支持されている事は単行本最終巻の帯に記された「シリーズ600万部突破」というフレーズからも見て取れよう。
舞台が日本中の歴史的な寺社、遺跡などであるため、ファンが舞台となった神社などを巡る 「ミラージュ紀行」
という旅行でも知られる。

商品概要 :
現在発行されている「炎の蜃気楼(ミラージュ)」シリーズ全47冊セットです!

第1巻:炎の蜃気楼
第2巻:緋(あか)の残影
第3巻:硝子(ガラス)の子守歌
第4巻:琥珀の流星群
第5巻:まほろばの龍神
第6巻:覇者の魔鏡(前編)
第7巻:覇者の魔鏡(中編)
第8巻:覇者の魔鏡(後編)
第9巻:みなぎわの反逆者
第10巻:わだつみの楊貴妃(前編)
第11巻:わだつみの楊貴妃(中編)
第12巻:わだつみの楊貴妃(後編)
第13巻:黄泉への風穴(ふうけつ)(前編)
第14巻:黄泉への風穴(ふうけつ)(後編)
第15巻:火輪の王国(前編)
第16巻:火輪の王国(中編)
第17巻:火輪の王国(後編)
第18巻:火輪の王国(烈風編)
第19巻:火輪の王国(裂濤編)
第20巻:十字架を抱いて眠れ
第21巻:裂命の星
第22巻:魁(さきがけ)の蟲
第23巻:怨讐の門(青海編)
第24巻:怨讐の門(赤空編)
第25巻:怨讐の門(白雷編)
第26巻:怨讐の門(黒陽編)
第27巻:怨讐の門(黄壌編)
第28巻:怨讐の門(破壊編)
第29巻:無間浄土
第30巻:燿変黙示録 I
第31巻:燿変黙示録 II
第32巻:燿変黙示録 III
第33巻:燿変黙示録 IV
第34巻:燿変黙示録 V
第35巻:燿変黙示録 VI
第36巻:燿変黙示録 VII
第37巻:革命の鐘は鳴る
第38巻:阿修羅の前髪
第39巻:神鳴りの戦場(いくさば)
第40巻:千億の夜をこえて

[番外編]
最愛のあなたへ
砂漠殉教
Exaudi nos アウディ・ノス
群青
真紅の旗をひるがえせ
炎の蜃気楼メモリアル
赤い鯨とびいどろ童子
獅子燃える
新品の価格
24,652 税込
買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら