ジャズを知った日

「ジャズ」に興味を持った友達から

誘われるままいった喫茶店で

ジャズにうたれ大は…

河原でサックスを練習し始める

同級生にからかわれながらも

6年続けたバスケットに限界を感じても

全てがジャズに見える

河原の風景でさえ

「どうしたら…ジャズプレーヤーになれますか!?」

楽器屋主人が思わずうなるほど大はまっすぐだ

大のサックスの音は

とても大きくて激しい

といわれるほどに

その音を試してくれる人がいた

ここが大にとってターニングポイントであったことは間違いない

巻の終盤には登場人物たちが想い出を語るシーンがある

大がいまどうなっているのか
会話の節々でなんとなく伝わってくる

それがかえって期待を煽る。

どうやって君はそこに辿り着けたのか!

ジャズを知らない人にこそ、ぜひ読んでもらいたい!

JAZZレコードをモチーフにした単行本カバーも魅力的!

セット購入ならこちら

電子書籍

5,994
電子書籍 購入ページ

電子書籍

3,726
電子書籍 購入ページ

Back Number