もしあなたに性別がなかったら、
初めから性別が決められていない、性を自分で決められるのだとしたら

あなたならどちらを選択しますか?

この世界では12歳を迎える頃、
自分がなりたい性へと次第に身体が変化していき、やがて男性か女性に姿が変わっていく。

14歳になる頃には、ほとんどが性別を持っていく中で

性別を持たないまま18度目の春を迎えた、
高校生のひなせ。

いつからか諦めるようになっていた。

性別を持たないひなせと、昔と変わらず一緒にいてくれる
幼馴染の「しおり」「りつ」

二人がいてくれればそれだけでいい、いつまでも三人で一緒にいたい。
そう、心から思っていた。

なのに

ある日、二人は隠していた想いを、それぞれ「ひなせ」に告白してしまう。

急にどうして__

突然の告白に戸惑いながらも、これまで通りの生活を送ろうとするひなせだったが…

二人の告白をきっかけに、少しずつ変化していく
「心」「身体」

今まで気にならなかったことが気になって

いつの間にか意識して

「変わりたくない」そう強く願っても、動き出した変化はもう、止められない。

普通じゃなかった自分の普通が 変わっていく

このぞわぞわする、気持ち悪さはなんだ___

ただいつもみたいに三人で、一緒にいたいだけなのに

今までの「好き」「好き」は何が違うの?

これからも何も変わらないはずだった
何もない自分に
何かが変わろうとしている

性別が最初から決められていなかったら、もしあなたに性別がなかったら、あなたはを好きになりますか__?

全巻セットはコチラ

紙書籍

性別「モナリザ」の君へ。(1-5巻 最新刊)
3,576
紙 全巻セット 購入ページ

電子書籍

性別「モナリザ」の君へ。 5 冊セット最新刊まで
3,576
電子書籍 購入ページ

単巻でお探しの方は電子書籍がおすすめ