全力推し宣言『ガンニバル』

\7/16 最新11巻発売/
ガンニバル』スタッフ全力推し宣言!!

二宮正明『ガンニバル』

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。
村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる・・・。
次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

紙書籍 詳細 1 巻 期間限定無料 電子書籍 詳細

山間にある小さな村「供花村(くげむら)」
前駐在員が失踪し、その代わりとして赴任してきた 元刑事・阿川大悟

村人たちにも温かく迎え入れられ

家族と共に、何事もなく平穏な生活を送っていた。

しかし、ある日通報を受け向かった先で
不自然な噛み痕のある一人の老婆が遺体で発見され

平穏だった供花村での生活は音を立てて崩れ始める__

突如怒声をあげ、銃を突きつけてくる

その異様な光景と、村人たちの異常な空気感

大悟たち一家を監視するような村人の視線に

大悟は得体の知れない恐怖心と違和感を覚える

この村は、何かがおかしい

老婆を殺した熊を狩るため、村総出で開かれた山狩り
それは抱いた違和感を「疑念」へと変えるには十分で

腹を裂き、何の躊躇もなく臓物を差し出す彼らを見た瞬間
正気を失い姿を消した前駐在員・狩野が残したある言葉が頭をよぎる

「この村の人間は人を喰ってる」

村人への疑念が深まる中、狩野治の娘・すみれが現れ

今まで明かされなかった前駐在の当時の様子を耳にする。

狩野が失踪する前に「供花村」について独自に調べていた事、そして
最期に向かった場所が「後藤家」であったこと

次々と露になる、平和に見えた「供花村」の秘密

そして、浮かび上がる‟あの人”といわれる謎の人物の影__

この村で生き残るための掟はただ一つ

「後藤家には関わるな」

一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス
呪われた村の真相に、貴方はたどりつけるか__

川大悟

本編の主人公。
持ち前の正義感と実行力で、供花村の秘密や犯罪を次々に暴いていく。
しかし、後藤家との対立が極限まで高まる中、自らもまた内々に抑え込んでいた己の狂気に飲まれて行ゆき……?

川有希

大悟の妻。
明るさと大らかさで大悟を支えるが、捜査にのめり込んでゆく彼を危うく思っている。

川ましろ

大悟と勇希の愛娘。
以前は明るく活発な子だったガ、大悟の起こした射殺事件を目の当たりにしたショックにより言葉を失う。

野すみれ

前任の駐在・狩野の娘。
正気を失い村から消えたと言われている父の潔白を晴らすべく大悟に接触、後藤家の闇を暴くきっかけとなる。

前任駐在 

大悟の前に供花村に赴任していた駐在。
村の食人習慣を最初の疑い、それによって村八分に遭い行方不明となる。

藤恵介

後藤家現当主。
先代・銀によって徹底的に村の掟を仕込まれた。

藤岩男

後藤家の一員。
後藤家、そして恵介を支える兵隊であることを強く意識し、その為だけに生きている。

藤洋介

恵介の弟。
体力も少なく幼い外見ながら射撃の名手。

藤銀

後藤家先代当主。
“あの人”の存在や毎年の祭りなど、今の供花村と後藤家の姿を作り上げた張本人と言われている。

あの人

詳細不明。