› BLACK JACK キャンペーン 著者紹介
BJ新書判復活キャンペーン
手塚治虫先生プロフィール
 大阪府豊中市に三人兄弟の長男として誕生した先生は小さい頃、昆虫が大好きで自分のペンネームに「虫」という字をつけたほど興味が強かったという。
戦争を体験した先生は生命の大切さを深く知り、医学の道を志して医学博士になる。ちなみに「タニシ」の研究をしていたのは有名なエピソード。
しかしその後、漫画家、アニメーション作家になる。
先生の新しい表現方法や世界観は、それまでの漫画を一新し、「世界の手塚」と呼ばれているほど、海外でも高い評価を受けている。「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝レオ」も手塚作品。
先生の作品すべてには、先生の永遠のテーマ「生命の尊さ」が描かれている。
「ブラック・ジャック」を通じて、それを感じとっていただきたい。


手塚治虫
クレジット
TOPページ移動バナー
このページのTOPへ