› 【特集/ランチキ】月刊少年チャンピオン10月号×漫画全巻ドットコム
作品紹介
別に不良なわけでもなく優等生なわけでもない、そんな中途半端な学生生活を送っていた鹿野乱吉と相棒の金田鉄雄。

二人はある日、河原でひょんな事からあるケンカを目撃する。1人を5、6人が囲んでいるリンチ状態。
この絶体絶命な状況を信じられないような展開で打破する一人の男。
それを目撃した時、二人の運命は変わった!!

まったく夢にも見ていなかった不良の世界。ガチな世界。
とても、おっかない。でも…、でも、このヒリヒリ感は"生きている"感じがする!!
今までの生活では体感できなかったこの感じ。

不良の世界に足を踏み入れた二人の少年たちの疾走が、ノンストップの青春が始まる!!
作品の魅力
主人公のランチキこと鹿野乱吉は強くないです。
カリスマ性もないです。
嫉妬深いです。
姑息な手段を使います。
勝ち目がなかったらとりあえず逃げます。

でもでも、ランチキはイヤな奴かというと、そうではないのです。

生まれながらにして強い、カリスマ性がある、頭の回転が早い、容姿端麗etc....
人は生まれた時から平等ではありません。
そういった才能がある人を目の前にして、羨望以上に「何故自分は…」と嫉妬心を抱いてしまう。
それは誰しも経験する事でしょう。一度や二度でなく。

ランチキには"不良"という才能は当初ありませんでした。
そんなランチキは生粋の不良たちの中でもがき苦しみます。
「どうして俺は弱いんだ…」

その結果、ランチキがどういう運命を辿っていくのか…

これは、皆さんが一歩間違って不良の世界に足を踏み入れていたら…

そんな妄想を、喧嘩が弱くて嫉妬深いランチキに自分を重ね合わせて追体験できる、それが「ランチキ」の魅力だと思います。

だって、ランチキは誰の中にも潜んでいる「弱さ」でもあるのですから。
キャラクター1
作品の読み方
キャラクター2
「ランチキ」は全10巻で完結です。

チビチビ読むのではなく、ガツッと大人買いして一気に読みましょう。
(もちろんこのサイトで買ってね!!)

その時、ヘッドホンをして大音量で音楽を聴きましょう。

もちろんご自分の好きな曲でもいいのですが、できれば作品から奥嶋ひろまさ先生の好きな音楽ジャンルを推測し、その系統の音楽を大音量で聴きましょう。
(近所迷惑にならないようにヘッドホンつけて!)

作者の奥嶋ひろまさ先生は音楽をこよなく愛しています。
先生の作品のそこかしこに音楽へのオマージュが捧げられているのが分かります。

「ランチキ」のラストにも、ある曲名が出てきたりします。
さて、どんな音楽が先生は好きなのでしょうか…
ヒントは9月15・16日に宮城県に行く人から聞きましょう。

STAY GOLD!!!!

で、読んだ後は無性に走りたくなるので、人に迷惑かけないように大きめの公園で全力疾走してみましょう。
プレゼント
※10月5日(金)までの購入者様より抽選いたします。
※当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
このページのTOPへ