炎の蜃気楼14 黄泉への風穴(後編)

炎の蜃気楼14 黄泉への風穴(後編)

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
506 税込

出版社 集英社

発行形態 書籍

最新刊発売日 2015年08月10日

作品概要

色部(いろべ)に連れられ、鎌倉に出向いた千秋(ちあき)は、意外な人物に出会った。それは萩城(はぎじょう)での事件以来、姿を消していた《軒猿頭(のきざるがしら)》八海(はっかい)だった。八海は、謙信からの命令で秘密裏に行動していたことを告げる。一方、開崎(かいざき)に連れ去られた高耶(たかや)は、里見一族に拉致(らち)されていた。だが《力(りょく)》を封じられ無力な高耶に「あなたのそばに行く。待っていて…」と開崎が語った言葉は、死んだはずの直江(なおえ)のものだった!

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
506 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

506 税込