前科者(2)

前科者(2)

● ポイント 212pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
693 税込

作品概要

現代日本の抱える問題点を抉る社会派ドラマ


「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。
現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。
保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。
保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。
保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を掘り下げる本格ヒューマンドラマです。サブキャラクターに前科者・斉藤みどりが登場し、物語は俄然興味深い流れになりました。
是非ご一読ください。

● ポイント 212pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
693 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

693 税込