百華後宮鬼譚 目立たず騒がず愛されず、下働きの娘は後宮の図書宮を目指す

百華後宮鬼譚 目立たず騒がず愛されず、下働きの娘は後宮の図書宮を目指す

● ポイント 213pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
726 税込

作品概要

生まれつき鬼霊を視る才を持つ本好きな甜花は、元博物官でたくさんの蔵書を持つ祖父の死を看取った際、この書物を後宮の図書宮に入れたいと熱望する。そして自分はそこで働く書仕になりたい、と。そのため後宮に下働きとして潜り込むが、なぜか陽湖妃の付き人に任命され、トラブルに巻き込まれて――。やがて皇帝もまた鬼霊を視ていると気づいた矢先、後宮を巻き込む大事件が! 謎解き×あやかし、中華風後宮ファンタジー開幕。

● ポイント 213pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
726 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

726 税込