読み解き!『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』 角幡唯介二〇一八年ファースト活動報告(角幡唯介トークス)

読み解き!『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』 角幡唯介二〇一八年ファースト活動報告(角幡唯介トークス)

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
495 税込

出版社 集英社

発行形態 書籍

最新刊発売日 2022年05月19日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

「今年(二〇一九年)から僕は犬ぞりを始めたんですが、それまではウヤミリックという犬と一緒に、ひたすら北のほうを目指す旅をしていました。今日も、このウヤミリックと一緒に行った旅にまつわる話をするつもりですが、実はこのときの旅は、僕にとってとても大きな転機になった旅でもあるんです。今後の旅のやり方が、この旅で劇的に変わってしまったからです。もしかしたら『極夜行』に記した旅よりも、僕の中では大きな意味があるかもしれません。」(本文より)
『極夜行』後、再び旅する一人と一匹に、いったい何が起こったか。探検家・ノンフィクション作家の角幡唯介氏が、2018年におこなった75日間にわたる狩猟漂泊の驚きのナマ話、ウラ話! 最初の報告会だけで公開された現地写真も数多く収録!
本書は、2019年7月8日に集英社アネックスビル講堂で開催された講演会をデジタルオリジナルとして電子書籍化した作品です。

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
495 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

495 税込