読み解き!『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』 対談 不確実性(ナルホイヤ)のなかで見出す解(角幡唯介トークス)

読み解き!『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』 対談 不確実性(ナルホイヤ)のなかで見出す解(角幡唯介トークス)

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
495 税込

出版社 集英社

発行形態 書籍

最新刊発売日 2022年05月19日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

探検家・ノンフィクション作家の角幡唯介氏が、2018年におこなった75日間にわたる狩猟漂泊をまとめた『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』。その刊行を記念して、角幡氏と、登山家で現在は狩猟をしながら暮らす服部文祥氏が対談した。それぞれが今抱える冒険、狩猟に対する思いや表現に取り組む姿勢など…。
私たちの常識や文明観がひっくり返る! 現代日本で、そして北極で狩猟サバイバル旅をする二人の超絶対話!
本書は「すばる2022年5月号」に掲載された対談を電子書籍化した作品です。

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子(16周年ポイントアップ)
495 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

495 税込