トップページ › なんでもランキング > とにかく泣ける漫画 結果発表

みんなで決める!漫画なんでもランキング

53
ワンピース

ワンピース ONE PIECE (1-83巻 最新刊)
仲間との絆。戦闘の緊張感と興奮。感動が次から次へと湧いてくる。
ねこ大好き(40代男性)
どこのシチュエーションもいいけれど、特にアラバスタ編のカルー隊長が『男』で、すごい泣ける。
charmer(20代)
お母さん世代やおばあちゃん世代の方には、海賊王になるために戦いをするだけかと思われがちですが、それだけではなく仲間の大切さが細かい描写で描かれています。ぜひその感動的な場面を見てほしいと思います。
masy(10代)
それぞれが仲間になっていくところは毎回泣ける。44巻は特に涙なしには見れません。
minimammam(20代)
出てくるキャラ全てに愛着が持てる。たとえ敵であっても最終的に嫌いになりきれない。別れのシーンは、運転中で読めない私に代わって友人が車内でジャンプを朗読してくれたんですが、棒読みの彼の言葉でも号泣でした。しかも、絵は見てないのに!結果運転は代わってもらいましたが...
jimnicorobin(30代)
老若男女問わずに泣ける感動のストーリー。特に16巻は涙なしでは読めない!生きることの本当の意味を教えてもらいました。
sakura0401(20代)


時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。
そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!


34
スラムダンク

スラムダンク SLAM DUNK (1-31巻 全巻) [新書版]
花道、ミッチーに感情移入して要所要所で大泣きしてしまった・・・。喜怒哀楽が素直に表現できる作品♪♪
伝理マン(30代男性)
大人も子供も泣ける。自称、天才バスケットマンで素人の桜木が成長していく過程にある友情、努力、勝利! 仲間、ライバル共に登場人物一人一人の抱える想いや葛藤に涙せずにはいられない。一度読み始めたら止まらない、胸が一杯になる作品。
m-lncrs2(20代)
熱すぎる青春ストーリーといえばこれ。主人公の素直さひたむきさ、挫折とそれを乗り越えていくことがバスケという一つのスポーツを通して描かれており、バスケに限らず誰もが共感できる、人生の教訓を諭してくれるような漫画。
mofu_nuku(20代)
主人公の成長がとにかく熱く、彼が成長していくたびに自分も嬉しくなる。一番最後の試合は何回読んでも泣ける。
amamin123(20代)
何度読んでも泣ける。仲間を信じる大切さや努力をして高い壁を乗り越え、乗り越えたときの喜びや感動を味わうことができる。
fancion(20台)
名シーンや名セリフ満載の熱い漫画です。各登場人物すべてに泣けるドラマがあります。
syuzoku(30代)


中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していくのであったが……。


11
赤ちゃんと僕

赤ちゃんと僕 [文庫版] (1-10巻 全巻)
最終話がただただ泣きました。
はにかみ(40代女性)
幼い弟の面倒を見る主人公が、とても健気です。主人公も含め、登場人物全員が何かしらの事情を背負っており、彼らの心情が細やかに描かれています。家族の大切さ、素晴らしさを教えてくれる作品です。
sabineko_001(30代)
中学生の時に読んだけれど、大人になろうとする中学生の難しい時期に、赤ちゃんのかわいさ、純粋さに心打たれる。
mofu_nuku(20代)
はじめて読んだ中学生のときは、主人公とその弟(赤ちゃん)との兄弟関係があたたかくて、切なくて、笑えて、泣けました。ひとつひとつのエピソードがリアル(喧嘩してしまう理由など)で、でもその結末は、このふたりならではのものである、という点が深かったです。そして大人になってから再読すると、主人公と弟を囲むまわりの大人たちの視点を、自分がよくわかるようになっていて、そこにも感動しました。
arakawa_(30代)
母親を早くに亡くし、赤ちゃんの面倒を見ながらたくましく育って行く僕が健気でかわいいからです。
purinkaren(30代)
父子家庭の家族の話だけと、たまらくせつない。けれども、明るく生きている家族に感動する。僕が一生懸命に赤ちゃんの面倒をみている姿がけなげで涙なしでは読めない部分も。子供ができたばかりのお母さんにぜひ読んでもらいたいものだ。
jamakon(40代)


榎木家にはママがいない。パパと小学生の拓也と赤ちゃんの実の3人家族。わがままいっぱいの2歳児は泣いてばかりで、お兄ちゃんはもう大変!「赤僕(あかぼく)」待望の文庫化!!


9
4 夏目友人帳

夏目友人帳 (1-21巻 最新刊)
妖怪が見える主人公が人との関わり方に悩みながらも成長していく姿、妖怪たちとのエピソードも感動的で泣けます。
fukuneko777(30代)
やさしくあたたかな物語です。人と妖の交流に心の根っこから揺すぶられます。
noco7120(30代)
妖怪とも人間とも上手く距離感を保つことができず、傷ついてばかりだった主人公が、少しずつまわりと信頼関係が出来ていく様はジーンときて泣いてしまいます。
ugauga0103(30代)
妖怪たちと主人公とのふれあいが、どこか懐かしくて泣けます。舞台は現代なのですが、どことなく昭和の雰囲気が漂うような感じがするので、読んでいると故郷に帰ってきたような、そんな気分にさせられます。
kanaka(20代)
妖怪が見えてしまう主人公を、その妖怪たちが全力で支えようとするシーンで心が温まります。相棒のニャンコ先生も憎まれ口をたたきながら、主人公を大切にする姿に泣かされます。
light0(30代)


「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!?
登場する妖怪たち、主人公・夏目を取り巻く環境や人々。
どこか懐かしい、そしてやさしくて切ない物語。


9
4 金色のガッシュ!!

金色のガッシュ!![文庫版] (1-16巻 全巻)
感動する場面が多い漫画です、たくさんの出会いと別れを繰り返し、絆が生まれるシーンはすごく感動します。読んで、涙が止まりませんでした!!
sakura114(20代)
連載終了から大分経ちますが、自分は今でも他作品に負けていないと思います。やさしい王様になることを決意したシーン、魔物と所有者たちの別れのシーンは何度読んでも泣いてしまいます。
anemo(20代)
ギャグマンがちょうの作品だが自分にとって名作だと思う。。。優しい王様になるため、様々な戦いの中で強く優しく成長していくガッシュや、パートナーの清麿くんがそれを取り巻く仲間たちに泣けます。
どーたくん(20代男性)


熱き心と謎の力を持つ子どもガッシュ登場!
友だちのいない天才中学生清麿の前に突然現れた不思議な子どもガッシュ。


7
6 ちはやふる

【入荷予約】ちはやふる (1-33巻 最新刊)【12月中旬より発送予定】
競技カルタがテーマの少女漫画。可愛らしい絵柄ですが、ストーリーはスポーツ青春漫画に近く、主人公の競技カルタに対する情熱や仲間達との絆などが熱く展開されます。学生時代に部活に打ち込んだ人は、特に感情移入して泣ける作品です。
mihotaro_(30代)
チームの絆と、チームみんなで一丸となって戦うシーンがとても感動できる。そして最終的に優勝したときの感動はひとしおでつい涙がこぼれてしまった。
lisalis(20代)
かるたにかける熱い思いに感動!
ちゅみたん(10代女性)

7
6 タッチ

タッチ 完全復刻版 (1-26巻 全巻)
誰でも知っている漫画です。夏になると読んで笑って泣きます。静かに感動します。
kanannbunbun(40代)
何度見ても、かっちゃんの亡くなるシーンは泣けます。たっちゃんが部屋のステレオのボリュームを上げるシーンも感動的です。
tomo0902(30代)
弟の和哉が事故で亡くなったときには泣けました。この弟の死をばねに兄の達哉は野球にのめり込むようになるのですが、とっても良い漫画です。
madss(50代)

6
8 天使なんかじゃない

天使なんかじゃない[愛蔵版] (1-4巻 全巻)
好きな人には好きな人や忘れられない人がいる、という状況は多いのではないでしょうか。それでも相手の幸せを思って接する登場人物に本当に泣けます。何度読んでも泣けます。
s07032000(20代)
友情あり、恋愛ありの高校生活を描いた作品です。大人になった今読んでも、純粋な主人公が放つ言葉が一つ一つ胸にしみます。
atyo1005(30代)

6
8 北斗の拳

北斗の拳 [完全版] (1-14巻 全巻)
なぜ戦わなければならないのか。その意味が理解できた時、自然と涙が頬をつたう。
光の王子(30代男性)
ラオウの最期のシーンを読んだのは私が中学生くらいでした。やはり漫画史に残る感動シーンだったと思います。
hatikan(40代)

6
8 BASARA

BASARA バサラ [文庫版] (1-16巻 全巻)
登場人物一人一人にちゃんと人生があって、生きようとしている中無念にも死んでしまう、漫画の世界とは思えないヒストリカルな話。特に揚羽が命を賭して、けれどもそれを周囲に悟られないよう尽力した場面はどこをとっても泣けます。揚羽の人生に泣ける。
みさわ(20代女性)
少女漫画なのに、少年漫画のような冒険活劇。奴隷として連れていかれた母と再開するシーンは感涙ものです。また、それぞれの登場人物の背景の物語には涙なくしては語れないものばかりです。少女漫画なのに男性でも号泣必至です。
ashsa(30代)

4
8 フルーツバスケット

フルーツバスケット (1-23巻 全巻)
主人公・透ちゃんの亡きお母さんの言葉がいちいち泣けます。『優しの形はみんな違うから、透は信じてやんな。』(趣旨)など。
kazuha_sanada(30代)
十二支の呪いにかかってしまった登場人物たちが、素直で温かい主人公の心に触れ、苦悩と葛藤の末に癒されていく姿は感動する。一見特殊な環境下だけど、現代の社会問題やコンプレックスなどに置きかえることもでき、共感して涙してしまう。
suedehead(20代)

少 数 派

うしおととら  5票
全編を通して泣き所がたくさんあるが、やはり最終巻は涙なしでは読めない。とにかく泣けるだけでなく、とにかく熱いストーリーは読後感がとてもいいところもおすすめ。 jackalope266(30代)

書籍を詳しく見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない  5票
とにかく泣けた。 たいちゃん(40代男)

書籍を詳しく見る

君に届け  5票
特に泣けたのは2巻。女同士の友情にひたすら涙。この作品は恋へのキュンキュンした気持ちの他にいろいろな要素があるから好き。 mayuming666(30代)

書籍を詳しく見る

からくりサーカス  4票
読んでいくたびに伏線にびっくりさせれらっぱなしです。しかもその回収も凄く自然で読む時は一気に読み終えたい漫画。 sinjimen(30.0)

書籍を詳しく見る

ドラえもん  3票
第6巻「さようならドラえもん」未来へ帰ることになってしまったドラえもん。ドラえもんに安心して帰ってもらうために、ジャイアンに立ち向かうのび太の姿と、ドラえもんが帰ってしまったあとのガランとしたのび太の部屋に涙がでます。 forest418(30代)

書籍を詳しく見る

ブラックジャック  3票
本間先生の名台詞「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね」がぐっと来る。助けられなかったブラックジャックの悲嘆した姿が印象的。 Luke_Sky(30代)

書籍を詳しく見る

三月のライオン  3票
1巻につき1回は泣く。 桐山(40代男)

書籍を詳しく見る

宇宙兄弟  3票
大人が泣ける名作!!男は9巻を涙なしには見れない。この漫画に出会えたことに「ありがとう」 lily(30代男)

書籍を詳しく見る

BANANA FISH  2票
初めて読了後泣いた漫画でした。本編の素晴らしさは勿論ですが、しかし本編はある意味「Banana fish another story」に収録されている「光の庭」への布石だったのではないかと思う。涙なしでは読めないです。決して大仰な言葉ではなく。 314525.0(30代)

書籍を詳しく見る

砂時計  2票
幼馴染の主人公二人の恋が切なくて、女の子の過去を男の子が支えていく姿がとても泣ける。 chiko1326(20代)

書籍を詳しく見る

神戸在住  1票
震災後の一般市民の生活が活きいきと、かつ生々しく描かれているから。 らくだ(10代男)

書籍を詳しく見る

自虐の詩  1票
駄目男とそれを甘やかしてしまう、ひたすら薄幸な女主人公の4コマギャグマンガ、と思いきや、話は遡り主人公の生い立ち、男との出会い、そして時間は現代に戻り親友との再会、と怒涛の展開で、最後の数ページは最高に泣ける。歳をとって読み返すと更に泣ける。 bontan(30代)

書籍を詳しく見る

闇のパープル・アイ  1票
ドラマ化もされた篠原千絵先生の代表作。動物に変身する人間を追う人間、守る人間、利用する人間のかかわりでこの社会に生きる闇を描いている。大切な人が次々と亡くなるなど、涙なしには見れないが最後には幸せになるであろうというラストで救われた。 yukkobeabersecond(30代)

書籍を詳しく見る

マインドアサシン  1票
自分の心に秘めた悲しみや嬉しさを引き出してくれる。他人の奥深くにある曲がった感情も生々しく描いてありいつ読んでも新しい気持ちが出てくる。純粋さを失った自分に前を向いていける新しいメッセージをくれる気がします。 ami888(20代)

書籍を詳しく見る

羣青  1票
女性の同性愛という珍しいテーマを扱った作品。描かれている登場人物達の感情が純粋そのもので泣ける。マイノリティゆえの苦悩や屈折した感情もストレートに描かれていて引き込まれる。 ssji(30代)

書籍を詳しく見る

ブラックジャックによろしく  1票
医療ものだけに生死を描いている場面が多く、全体的に重い話なので泣いてスッキリ!な読後感ではありません。たまに読みたくなってそのたびに目頭が熱くなる。 Lotus_eater(40代)

書籍を詳しく見る

俺はまだ本気出してないだけ  1票
最近、堤真一さんが主演で実写化もされた漫画です。この漫画は最初は何てダメ男の漫画なんだ!と思って読んでみました。しかし、失業して自分がダメになってから読んでみて最終巻を読むと涙が止まらなくなりました。自分の40代をこんな風に過ごしたいと思いました。 itohryo1(30代)

書籍を詳しく見る

アンダーカレント  1票
淡々と、まるで一本の映画を観ているように静かに引き込まれていく。真相が明かされた時、主人公の女性の感情が見事に伝わってきて涙がこぼれます。変にテンション高く盛り上げなくても、読者を泣かせることが出来る、傑作だと思います。 shinpachi(30代)

書籍を詳しく見る
Twitterでつぶやく facebookでシェアする
過去開催分

このページのTOPへ