さよなら絶望先生 30 冊セット全巻

 漫画
●ポイント11% 1,386pt
13,860(税込)
出版社 講談社
作者 久米田康治
掲載雑誌 週刊少年マガジン
発行形態 コミック
最終巻発売日 2012年11月02日
カテゴリ 少年漫画
タグ ニヒル ギャグ オタク 講談社漫画賞 30巻以上
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

桜咲く4月。希望に胸を膨らませた登校途中の少女が、桜並木で出会ったのは、新クラスの担任の先生だった……。そこまでは良い話。その先生の名は糸色望。学校から飛び下りたり、すぐ不登校になったり、超迷惑なネガティブ教師だった!通称「絶望先生」が引っかき回すクラスでは、予想不能な事件が毎回毎回起きるのです!
●ポイント11% 1,386pt
13,860(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数3
5

絶望する教師と、個性的な生徒達の物語

2017-02-25 By さん

良い家の三男として生まれ、容姿もそこそこ良いのに何故かネガティブ思考の持ち主である絶望先生。
新しく赴任した高校には、個性的でポジティブなたくさんの女子生徒達がいました。
ネガティブVSポジティブの戦いは、最終巻でとんでもない大どんでん返しで終結します。
29巻まではクスクスと笑って読めたものの、最終巻の衝撃的なストーリーは読者全員が驚かされることでしょう。

さよなら絶望先生(紙書籍) についてのレビューです

4

もはやクラシックです。

2018-12-01 By さん

当時の時事ネタも風刺もたっぷり詰まった久米田節が堪能できます。

3

ブラックなギャグ漫画

2018-12-25 By さん

途中でかなり失速気味になるけど、終わり方で再び盛り返した

さよなら絶望先生(紙書籍) についてのレビューです

13,860(税込)