鬼灯の冷徹 25 冊セット最新刊まで

 漫画
ポイント11% 1,375pt
13,500税込
出版社 講談社
作者 江口夏実
掲載雑誌 モーニング
発行形態 コミック
最終巻発売日 2017年09月22日
カテゴリ 青年漫画
タグ このマンガがすごい! 2012 仕事 アニメ化 ギャグ
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

あの世には天国と地獄がある。地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である! ――人にとっての地獄。それは鬼にとっての日常なのです。ドSな補佐官・鬼灯に、上司の閻魔大王は涙、涙……そんな日常です。冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!
ポイント11% 1,375pt
13,500税込

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

3
2
0
0
0

平均評価

4.60点/レビュー数5

こんな地獄なら楽しそう♪

2017-02-25 By さん

閻魔大王のドSな補佐官である鬼灯を中心に、地獄のアレコレをコメディに描かれています。
罪を犯した人間には一切の容赦はなく、与えるのは拷問のみ!というところがキッパリしていて良いですね。
日本の地獄以外にも、天国や外国の地獄事情もちょこちょこ描かれているので、勉強にもなります。

鬼灯の冷徹 (1-25巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

冷徹という言葉が似合う主人公

2014-05-27 By さん

閻魔様や鬼など地獄にまつわる話で、昔話や神話などを作者独特の解釈で話の中にからめていて今までの地獄系のものよりも面白いです。
特に主人公の鬼灯は閻魔様の右腕なのに、閻魔様よりも強いと周りに認識されていたりと読めば読むほどはまっていきます。

鬼灯の冷徹 (1-25巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

地獄に堕ちてみたい!?

2014-03-04 By さん

この漫画は「地獄」を舞台に、閻魔大王の補佐官であり主人公の鬼灯(ほおずき)が、日々色々な地獄の日常を織り交ぜながらコミカルに展開していく地獄漫画です。

1話1話完結して大変読みやすく、そして何より作者のリサーチ力が凄い。
今まで地獄と聞いていても漠然に「舌を抜かれる」とか「鬼が出る」とかいう安直な想像しか出来ていませんでしたが、この漫画を読み進めると生前行った罪により処される刑が違ったりととても勉強になる部分もあります。ですが内容は大変面白くキャラも立っているので「こんな地獄なら堕ちたいな」とも思います(笑)

機会があれば是非読んでみてくださいね。

鬼灯の冷徹 (1-25巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

悪事なんて出来なくなる!?漫画

2013-06-04 By さん

地獄の閻魔さまの補佐官・鬼灯による地獄紹介漫画。
地上で犯した罪によって地獄で受ける罰が変わってくるそうで、それがどんなものなのかを面白おかしく見せてくれます。シリアスだと思っていました。
こんなことされるんだ…と思うとまっとうに生きようという気持ちになります。

鬼灯の冷徹 (1-25巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

シロたんのぷりケツ

2013-06-04 By さん

閻魔大王の補佐、鬼灯が主人公の地獄系ギャグマンガです。私は動物マンガとして楽しんでいます。
私のお気に入りはなんといってもシロです。あのむっくりコロコロとした体形にぷりぷりのおしりが、愛嬌があって可愛いです。

鬼灯の冷徹 (1-25巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

13,500税込