ONE OUTS 20 冊セット全巻

 漫画
●ポイント10% 960pt
10,369(税込)
出版社 集英社
作者 甲斐谷忍
掲載雑誌 ビジネスジャンプ
レーベル ヤングジャンプコミックスDIGITAL
発行形態 コミック
最終巻発売日 2013年02月28日
カテゴリ 青年漫画
タグ 心理戦 アニメ化 野球
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

“優勝に必要な何かが足りない” その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。
●ポイント10% 960pt
10,369(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 5
★★★★☆ ■ 2
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.71点/レビュー数7
5

おすすめ

2017-01-27 By さん

友達から薦められて購入。
野球が好きな方にはおすすめです。
心理戦などプレー以外の漫画です。
普通の野球漫画とはひと味違います。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

5

ミステリー好きなら

2012-03-26 By さん

「トリック」「伏線」「駆け引き」「心理戦」
このようなワードに反応される方なら絶対に楽しめる作品です。
この漫画の最も素晴らしいところは、余計な描写を省き、緻密な伏線の設置と回収のみによって物語が進められる点です。
スポーツものにありがちな暑苦しい友情や根性論なんて一切登場しません。
したがって淡々とした印象を受けることもありますが、それ以上に物語自体がクールでシャープな美しさをはらんでいます。
その美しさは漫画のキャラクターにも共通しています。
是非読んで、言動にムダのない主人公のカッコよさ、そして主人公とチームメイトの言葉を必要としない本当の友情を確かめてください。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

5

野球×かけひき

2010-12-05 By さん

心理戦を中心においた今までにない野球漫画。
巻数多いですが一気に読んでしまいました。
野球に興味に無い人でも面白いんじゃないかなぁ。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

5

心理戦野球漫画

2010-11-24 By さん

新しい形の野球漫画で、野球がわからない人もわかる人も面白く読める。 読むたびに続きが気になり、はやく次の巻がほしくなったり。 正直、読んでて興奮で動悸がすごかったです。 野球と切り離して読んでも面白い。 買うかどうか悩んでる方はアニメから見てもいいかも。とにかく、買って損はありません。断言できます。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

5

ハマるヤツほど大人の証明マンガ。

2010-11-24 By さん

勝つ為には技術?運?そんな事は一切不要。まさしくメイキングドラマな目から鱗な野球話し。ハマるヤツほど大人の証明マンガ。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

4

後半から失速

2017-02-27 By さん

ライアーゲームと同じ作者が書いた野球漫画、ライアーゲームと同じように心理戦やルールの裏をかいたりしてる場面を多く見る。前半は面白いのだが、後半は「ん~」と思いながら読んでいた。あと、自分は実際の野球だとこうなるだろうと思いながら読んでいなかったので、楽しめたが、そういう風に考えながら読む人は注意が必要かも。

ワンナウツ ONE OUTS(紙書籍) についてのレビューです

10,369(税込)