ゼブラーマン(4)
出版社 小学館
作者 宮藤官九郎 山田玲司
掲載雑誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月23日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

第3の怪人・モズーマンソンの手先にされていた息子・一輝を救うため、自らを犠牲にしてビルから落ちた新市。なんとか一命は取り留めるが、深刻なダメージを負ってしまう。それでも「これが私の運命なら、血を流してでも白黒つける」と語る新市に、憧れの女性・可奈はキスをして戦うことを止めるのだが…(第33話)。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ