ダンダリン一〇一 (1巻 全巻)

 漫画
出版社 講談社
作者 鈴木マサカズ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2010年09月22日
カテゴリ 青年漫画

作品概要


労働基準監督官。彼ら/彼女らは、労働者の保護を職務とする「労働Gメン」だ。 芸南労働基準監督署に着任したカリカリ女・段田凛(29歳、三十路手前)とグータラ男・土手山郁夫は、従業員を使い捨てにする悪い社長をガツンガツン摘発していく。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 32pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★☆☆ 3.00点/レビュー数1
3

労働基準監督官の話

2013-12-09 By さん

労働基準監督官の日常を渋く解説しています。
フィクションとして、スリルとサスペンスやラブを演出してる感じではなく、けっこう淡々と仕事をこなしているような作品でした。

見ていて、登場キャラの魅力が理解できない…と感じました。
絵は好みではなかったです。

ただ、労働基準監督官を題材として取り扱っているのは他に知らないので、いち労働者として興味のある話も多かったです。
仕事につかれた方はぜひ。

ダンダリン一〇一(電子書籍) についてのレビューです