【ライトノベル】ご恩、お売りします。 恩屋のつれづれ商売日誌(全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/富士見書房
作者朝倉景太郎烏羽雨
最終巻発売日2014年11月12日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


都市伝説としてひそやかに語られる「恩屋」さん。彼に頼めば、どんな願いも無償で叶えてくれるという。恩屋が請求するのは、その恩を忘れないこと。ただそれだけ。仕事に悩むTVディレクター、彼氏が欲しい女子大生、家族を救いたい女の子など、今日もさまざまな悩みを抱えた人が、彼を頼りに扉をたたく…。「畏まりました。恩屋幸太郎、あなたに恩を売らせていただきます」都心の雑居ビルに住まう和装の魔法使いが、訪れる人の心を解きほぐす。

ポイント3% 19pt
691 税込

欲しい

このページのTOPへ