【ライトノベル】魔術の流儀の血風禄 (全1冊)

 漫画
●ポイント5% 31pt
691 税込
出版社 講談社
作者 北元あきの POKImari
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2018年10月02日
カテゴリ ライトノベル
タグ 魔術

作品概要

戦争末期の壮大な魔術実験の結果、世界でもっとも魔術師たちが跳梁跋扈する楽園――マギウス・ヘイヴンとなった東京。
その治安を守るために作られた、特別高等魔術警察の警察官――すなわち特高魔術師たちは、魔術師が起こす事件や犯罪に日々立ち向かっている。
特高魔術師のひとり・綾瀬覚馬は、まだ高校生でありながら、人斬り覚馬の異名をもつ凄腕の魔術師として活動していた。
そんな中、北米系の魔術師ギルドから、アッシュという少女が人材交流としてやってくる。覚馬やその同僚の少女・穂積たちと、なごやかな日常生活を送るアッシュ。
だが、おりしも街に連続魔術師殺し事件が起きる。そして、その犯人の姿は、アッシュに酷似していて……!?
●ポイント5% 31pt
691 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
691 税込