• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】ぼくの妹は息をしている(仮) (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 6pt
693 税込
出版社 KADOKAWA/AMW
作者 鹿路けりま せんちゃ
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2019年11月09日
カテゴリ ライトノベル
タグ

作品概要

理想の妹は、自分の小説の中にいる!? 小説に取り込まれたぼくは――。
「人を殺す小説を書きてえなあ。」
どうせ小説を書くのならそんな小説がいいと、ぼくは常々思っていた。そしてかばんの中には、そんなぼくの「処女作」がある。そう、自分の「脳」を用いた自動執筆装置によって、ぼくはついに小説の作者になったのだ。
さて、どんな物語が出来るのだろうか。最初に登場したのは真っ白な髪をした美少女、妹のユキ。風呂まで一緒に入りたがる兄離れできない甘えん坊。ん? なんか萌え萌えしたラノベ的波動を感じるが、ぼくの小説に限って──。うぅ──。
●ポイント1% 6pt
693 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
693 税込