• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

子ども食堂 かみふうせん

 漫画
●ポイント1% 15pt
1,650 税込

作品概要

しっかり者で心優しい麻耶。顔も頭も運動神経も良い人気者の闘志。なにごとも地味で目立たない女の子の悠乃。時代劇と家族をこよなく愛する一平。個性的で孤独な4人の小学生が、子ども食堂かみふうせんで出会い、希望の物語をつむぐ。小学生の孤食をテーマとしながら、緻密な設定と細かい仕掛けによって、物語は思いもよらぬ方向へ。
●ポイント1% 15pt
1,650 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数1
5

意味がわかるとすごい表紙イラスト

2020-01-08 By さん

第15回ミステリーズ!新人賞を受賞した『屍実盛』の作者が、児童文学作家と知り、前回はデビュー作の『おコン草子』を読んだので、今回はこちらの作品を読んでみた。ファンタジーの次は、福祉系リアリズムね、『屍実盛』と文体が違いすぎて誰だよおまえ状態…と、若干なめて上から目線で読んでいたら、第一章でとてつもない叙述トリックを食らった。
そんな叙述トリック使うなら、受賞作の方に使えよと思うほどだ。不幸ね、かわいそうね、同情してやろうねという、この手のジャンルに多い感動ポルノ物とは一線を画して、ドライな世界観とシニカルな笑いが随所にあるのは、この作家が本格ミステリの書き手でもあるからだろうか。
しかし、この作品、最も注目すべきは表紙のイラストだ。
すべて読み終えてから表紙を見ると、イラストの意味がわかり、感動すら覚える。てか、よく見たら、イラストレーターが、あのふすい様ではないか。何を食べたら、こんなセンスある表紙イラストを描けるんだ、ふすい様…。

1,650 税込