【ライトノベル】狼と香辛料 (全18冊)

出版社アスキー・メディアワークス
作者支倉凍砂
最終巻発売日2016年09月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグこのライトノベルがすごい! 2012このライトノベルがすごい!動物萌え


旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。
収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。
パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった…。

『このライトノベルがすごい!2007』作品部門第1位受賞作!

商品の詳細 :
現在発行されている「狼と香辛料」シリーズ全18冊セットです!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】狼と香辛料 1巻【ライトノベル】狼と香辛料 2巻【ライトノベル】狼と香辛料 3巻【ライトノベル】狼と香辛料 4巻【ライトノベル】狼と香辛料 5巻
【ライトノベル】狼と香辛料 6巻【ライトノベル】狼と香辛料 7巻【ライトノベル】狼と香辛料 8巻【ライトノベル】狼と香辛料 9巻【ライトノベル】狼と香辛料 10巻【ライトノベル】狼と香辛料 11巻【ライトノベル】狼と香辛料 12巻【ライトノベル】狼と香辛料 13巻【ライトノベル】狼と香辛料 14巻【ライトノベル】狼と香辛料 15巻【ライトノベル】狼と香辛料 16巻【ライトノベル】狼と香辛料 17巻【ライトノベル】狼と香辛料 18巻

作品レビュー

レビューを書く
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(5.00点/レビュー数1件)

表紙で判断するべからず!

2012-05-09 By さん

商人ロレンスと出会って、旅を始める賢狼ホロ。
この二人の言葉の掛け合いが、軽快で、平穏で、時々切なくて…

初めのほうは、若干物語の進みが早いと感じるかもしれませんが、逆にそのおかげで読みやすさを感じました。

読み進めていくごとに物語に引き込まれていきます!

epilogueまで読み終えた時には、もうすっかり彼らと旧知の仲のように感じてしまい、終わってしまう寂しさもありましたが、物語の結末には安堵感が心を満たします。

読み終わった後は、彼らの未来を想像しながら余韻に浸ってみてください!

参考になりましたか?

5人中、5人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
送料無料
全冊クリアカバー
ポイント12% 1,238pt
11,145 税込
残り 4 個!

欲しい

関連商品
狼と香辛料 [コミック版] 漫画

狼と香辛料 [コミック版] 漫画狼と香辛料 [コミック版] (1-14巻 最新刊)
8,618円
旅の行商人クラフト・ロレンスは、商取引のために訪れたパスロエ村を後にした夜、荷馬車の覆いの下に眠る一人の密行者を見付...
詳しく見る
狼と香辛料ノ全テ 漫画

狼と香辛料ノ全テ 漫画狼と香辛料ノ全テ (1巻 全巻)
1,512円
詳しく見る
狼と香辛料 電撃コミックアンソロジー 漫画

狼と香辛料 電撃コミックアンソロジー 漫画狼と香辛料 電撃コミックアンソロジー (1巻 ...
918円
詳しく見る
このページのTOPへ