【ライトノベル】文学少女セット (全15冊)

 漫画
出版社 富士見書房
作者 野村美月
版型 文庫版 版型とは›
最終巻発売日 2010年12月25日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -

作品概要

「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。
それは、単なる恋文の代筆のはずだったが…。
物語を食べちゃうくらい深く愛している“文学少女”天野遠子と、平穏と平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。
ふたりの前に紡ぎ出されたのは、人間の心が分からない、孤独な“お化け”の嘆きと絶望の物語だった。
野村美月が贈る新味、口溶け軽めでちょっぴりビターな、ミステリアス学園コメディ、開幕。

商品の詳細 :
現在発行されている「文学少女」シリーズ全15冊セットです!
【本編】
“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)
“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)
“文学少女”と繋がれた愚者(フール)
“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)
“文学少女”と慟哭の巡礼者(パルミエーレ)
“文学少女”と月花を孕(だ)く水妖(ウンディーネ)
“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)上
“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)下
【短編集】
“文学少女”と恋する挿話集(エピソード)1[短編集]
“文学少女”と恋する挿話集(エピソード)2[短編集]
“文学少女”と恋する挿話集(エピソード)3[短編集]
“文学少女”と恋する挿話集(エピソード)4[短編集]
【外伝】
“文学少女”と見習いの、初恋。
“文学少女”見習いの、傷心。
“文学少女”見習いの、卒業
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
ポイント12% 1,111pt
10,001 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧