邪眼は月輪に飛ぶ (1巻 全巻)

 漫画
出版社 小学館
作者 藤田和日郎
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2007年04月27日
カテゴリ 青年漫画

作品概要

東京湾で座礁した米軍の空母から、一羽の鳥が逃げた。そのことで多くの兵士が死ぬ。 さらに東京の街中にやって来たその鳥は、空前の死者を出す。
その鳥とは、その眼で見られた者はすべて死んでしまうという一羽の恐ろしいフクロウだった。 かつて猟師仲間とともに、そのフクロウを一度は撃ち落とした鵜平は、米軍の要請を受けて、再び銃を取る――。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 26pt
566 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数1
5

終盤の見開き絵がカッコいい

2017-02-28 By さん

『うしおととら』・『からくりサーカス』・『月光条例』が有名な作者の短編です。視界に入ったものを殺すというインチキじみた能力を持つフクロウを倒す物語で、主人公はおじさんです。普通に面白いですし、終盤の見開きの絵は非常に印象が強いです。藤田和日郎先生の長期連載作品が好きな方でよんで見たことがない方はぜひ購入してみてください。