• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

UTOPIA 最後の世界大戦 (全1巻)

 漫画

作品概要

1953年に鶴書房が出版した、藤子不二雄の最初で最後の描き下ろし単行本。
足塚不二雄名義で描かれ、富山から上京して複数の出版社に持ち込んだが採用されず、手塚治虫の紹介で同社で単行本化が決まった。
しかし、表紙を大城のぼるが執筆し、他のマンガ家の作品とのカップリングで出版されたために、その後2度の復刻では藤子が新たに表紙を描き、カップリング作品は外した形でオリジナル通りではなかった。

今回は、松本零士が保存していた原本などを元に本文2色を忠実に再現した完全復刻が実現した。

------あらすじ------

第3次世界大戦でS連邦が使った「氷素爆弾」により凍りついた地球。シェルターに閉じ込められ100年後に蘇った少年が見たのは、氷素爆弾の被害から立ち直り、科学文明の発達したユートピアとして再建された地球だった。
終末SFとして現代にも通じる名作。

------おすすめ情報------

オークションでは400万円以上の値段がついたとされる超レア本の完全復刻。
藤子ワールドのすべてが盛り込まれたまさに原点といえる作品。

付録として松本零士、小野耕世、中野晴行ら豪華執筆陣による読本を同梱。

------著者情報------

藤本弘と安孫子素雄の共同ペンネーム。安孫子が藤本が通っていた高岡市立定塚小学校に転校してきたのが縁で付き合いが始まる。
手塚治虫の『新宝島』の影響を受けて本格的にふたりでマンガを描き始める。1951年、『毎日小学生新聞』に連載した『天使の玉ちゃん』でデビュー。足塚不二雄名義を経て藤子不二雄のペンネームで合作を続け、87年にコンビ解消。その後は、藤子・F・不二雄、藤子不二雄として活動。96年に藤子・F・不二雄が逝去。合作の代表作に『オバケのQ太郎』など、Fの代表作に『ドラえもん』など、 の代表作に『忍者ハットリくん』など多数。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント1% 38pt
4,180 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く