明治緋色綺譚 (1-13巻 全巻)

 漫画
出版社 講談社
作者 リカチ
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2014年10月10日
カテゴリ 女性漫画

作品概要

明治中期、吉原の廓に売られていた鈴は、縁あって呉服屋の御曹司・津軽に身請けされる。吉原から救ってくれた津軽に恩を感じていた鈴だったが、彼がなんのために自分を救ってくれたのか解らない鈴。「縁だよ」とそれ以外何も話さない津軽の心は?少女から大人になる時間を一緒に過ごすことになった鈴と津軽。二人の運命の恋が緩やかに動き出す。明治時代を生きる人々の優しくも切ない物語を美麗絵師リカチ氏が描く!
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 277pt
6,113 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数1
5

大好きな作品

2019-02-12 By さん

恋愛系のドロドロなシーンはないし、主人公の鈴子が子供だけど頭が良く賢くて聡いので気持ちよく読めます。
私もこれくらい賢い子だったら良かったなーとか笑
とは言っても、やっぱり子供っぽいところもあったり。
そのギャップみたいなのも良かった。
身請けをしてくれた津軽が今流行りのドS男子ではなく、モラルのある大人男子なのもすごく良かった。

表紙画像一覧