[ライトノベル]夏へのトンネル、さよならの出口 (全1冊)

[ライトノベル]夏へのトンネル、さよならの出口 (全1冊)

● ポイント 16pt

商品詳細ページ/サイドバナー
672 税込

今買うと明日出荷、最短明後日お届け


出版社 小学館

版型 文庫判 版型とは

最新刊発売日 2019年07月18日

タグ

作品概要

時空を超えるトンネルに挑む少年と少女の夏「ウラシマトンネルって、知ってる? そのトンネルに入ったら、欲しいものがなんでも手に入るの」「なんでも?」
「なんでも。でもね、ウラシマトンネルはただでは帰してくれなくて――」海に面する田舎町・香崎。夏の日のある朝、高二の塔野カオルは、『ウラシマトンネル』という都市伝説を耳にした。
それは、中に入れば年を取る代わりに欲しいものがなんでも手に入るというお伽噺のようなトンネルだった。その日の夜、カオルは偶然にも『ウラシマトンネル』らしきトンネルを発見する。
最愛の妹・カレンを五年前に事故で亡くした彼は、トンネルを前に、あることを思いつく。――『ウラシマトンネル』に入れば、カレンを取り戻せるかもしれない。
放課後に一人でトンネルの検証を開始したカオルだったが、そんな彼の後をこっそりとつける人物がいた。転校生の花城あんず。クラスでは浮いた存在になっている彼女は、カオルに興味を持つ。
二人は互いの欲しいものを手に入れるために協力関係を結ぶのだが……。

● ポイント 16pt

商品詳細ページ/サイドバナー
672 税込
出荷〜お届け目安日の日本地図 首都圏近郊なら最短翌日お届け
1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

672 税込