ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

● ポイント 113pt

商品詳細ページ/サイドバナー
紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙(1月スタンプラリー)
1,485 税込

今買うと明日出荷、最短明後日お届け


出版社 新潮社

版型 四六判 版型とは

最新刊発売日 2019年06月21日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽く飛び越えていく。
世界の縮図のような「元・底辺中学校」での日常を描く、落涙必至の等身大ノンフィクション。
優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜのイカした「元・底辺中学校」だった。
ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。
人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。
時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。
世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子と パンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。
連載中から熱狂的な感想が飛び交った、私的で普遍的な「親子の成長物語」。

● ポイント 113pt

商品詳細ページ/サイドバナー
紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙(1月スタンプラリー)
1,485 税込
出荷〜お届け目安日の日本地図 首都圏近郊なら最短翌日お届け
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

1,485 税込