柴ばあと豆柴太(1-3巻 最新刊)

柴ばあと豆柴太(1-3巻 最新刊)
● 全巻分ブックカバー

● ポイント 129pt

電子書籍50%還元紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙
商品詳細ページ/サイドバナー
3,256 税込

出版社 講談社

版型 A5判 版型とは

最新刊発売日 2021年03月05日

作品概要

「ボク、豆柴太。ボクは東北の港町で、お弁当屋を営む柴ばあと、二人で暮らしてる。この町では、たくさんのひとが、何かを背負って生きているんだ……。
大地が揺れて、大きな波がやってきたあの日、ボクと柴ばあは出会った……」
死者1万5899人、行方不明者2529人、国内最大級の被害をもたらした東日本大震災までもうすぐ10年。
悲しみを背負いながら、ゆっくり確実に日々を生きる人々を、豆柴犬の目線から、暖かく切なく描きます。
自分を人間で、柴ばあの孫だと思っている豆柴太。
娘と孫を津波で失い、たった一人遺骨を探している柴ばあ。人々を助けられなかった消防士。
小学生のころ、自分のせいで、同級生を死なせてしまった女子高生。
みんながそれぞれこの港町で、一生懸命、毎日を生きています。この港町は、あの日のすべての港町です。
「あたたかさに涙する」とネットで超話題。ストーリーと4pと4コマで構成される新しい形の単行本。
社会が大きく変わっている今だからこそ胸にせまる「日常は永遠じゃない……今だからこそ読むべき再生の物語」。

● 全巻分ブックカバー

● ポイント 129pt

電子書籍50%還元紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙
商品詳細ページ/サイドバナー
3,256 税込

1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

3,256 税込