罪の声

罪の声

● ポイント 19pt

商品詳細ページ/サイドバナー
1,012 税込

出版社 講談社

版型 文庫判 版型とは

最新刊発売日 2019年05月15日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

「これは、自分の声だ」
京都でテーラーを営む曽根俊也。自宅で見つけた古いカセットテープを再生すると、幼いころの自分の声が。
それはかつて、日本を震撼させた脅迫事件に使われた男児の声と、まったく同じものだった。
一方、大日新聞の記者、阿久津英士も、この未解決事件を追い始め--。
圧倒的リアリティで衝撃の「真実」を捉えた傑作。

文芸/ミステリー/ノンフィクション--
ジャンルを超え新聞・出版界が騒然とした超話題作、ついに文庫化!

逃げ続けることが、人生だった。
その運命に、必ず涙する。

● ポイント 19pt

商品詳細ページ/サイドバナー
1,012 税込

1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

1,012 税込