[ライトノベル]冬にそむく (全1冊)

[ライトノベル]冬にそむく (全1冊)

● ポイント 17pt

送料半額(商品ページ紙サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー
836 税込

出版社 小学館

版型 文庫判 版型とは

最新刊発売日 2023年04月18日

タグ

作品概要

終わらない冬のなか、二人はデートする。

年が明けてからもずっと「冬」が続くという異常気象。
気温のあがらない夏、九月に降る雪。コメの収穫は絶望的で、原油価格は上昇し続け、消費は冷えこんでいる。
もう世界は終わってしまったのかもしれないと、人々は日に日に絶望を深めていった。

神奈川県の出海町にある海水浴場も一面雪で覆われ、サーファーも釣り客もヨットのオーナーも姿を消した。
この町で育った高校生、天城幸久にはこれまで想像もつかなかった光景だった。
降り続く雪でリモート授業も今では当たり前になっている。世界はもうすっかり変わってしまったのだ。

雪かきスコップを手に幸久は近所のとある場所へとやってくる。
金属製の門をくぐった先には、前面が総ガラス張りの変わったデザインの家が建つ。
その敷地内で雪かきをしている女の子がいる。高校からこの町へ越してきた同級生、真瀬美波だ。
彼女はこの家にひとりで住んでいる。
幸久は彼女の家へと通い、雪かきを手伝うことが日課になっている。

幸久と美波はすでに交際しているのだが、学校ではほとんど会話もしないため、クラスメイトたちは誰もその事実を知らない。
雪に閉ざされた世界のなか、二人は秘密のデートを重ねていく。

● ポイント 17pt

送料半額(商品ページ紙サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー
836 税込

1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

836 税込