[ライトノベル]「聖女様のオマケ」と呼ばれたけど、わたしはオマケではないようです。 (全2冊)

[ライトノベル]「聖女様のオマケ」と呼ばれたけど、わたしはオマケではないようです。 (全2冊)

● ポイント 125pt

送料無料(新生活ギフトラッピング無料)紙サイド
商品詳細ページ/サイドバナー
2,750 税込

作品概要

「わたしを厄介者扱いしてきたやつら、逃した魚の大きさを知るがいい!!」
クラスメイトと一緒に異世界へトリップしたら、あっちは聖女、わたしは“オマケ”!?
召喚先の中堅国はわたしを厄介者だと邪険な扱い。
そんな時、手を差し伸べたのは大国・ワイエル帝国の皇弟殿下で──
「貴様は聖女と共に召喚された娘か?」
いきなり貴様呼ばわりする超不機嫌顔の殿下との利害の一致で、彼の婚約者となり帝国に住むことに。
そしたら聖女以上の魔力持ち、ついでに“聖竜の愛し子”であることも判明し、
ついには帝国の聖女をすることになっちゃった!?

● ポイント 125pt

送料無料(新生活ギフトラッピング無料)紙サイド
商品詳細ページ/サイドバナー
2,750 税込

1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

2,750 税込