[ライトノベル]亜人の末姫皇女はいかにして王座を簒奪したか 星辰聖戦列伝 (全1冊)

[ライトノベル]亜人の末姫皇女はいかにして王座を簒奪したか 星辰聖戦列伝 (全1冊)

● ポイント 17pt

商品ページ紙サイド(会員登録でポイントプレゼント)
商品詳細ページ/サイドバナー
858 税込

版型 文庫判 版型とは

最新刊発売日 2024年02月09日

作品概要

人間と亜人による聖戦。
――英雄たちの生と死を、いま語ろう。

そこは「神別れの山脈」によって二分される大陸。
東に人間が属するワウリ界、亜人が属するネクル界。
長きにわたって断絶していた両者だったが、ある頃より“聖戦”を掲げた軍事侵攻によって衝突が繰り広げられる。
そして多くの戦士たちが戦火の中で活躍し、非業の死を遂げていった。
“聖戦”の初期戦端を切り開いた、竜騎兵バラド。
最強の暗殺者として恐れられ、人間軍の侵攻を押しとどめた猫人ニャメ。
歴史に残る一騎打ちで知られる人間軍の筆頭戦士ニモルドと、亜人軍の武者・犬人ニスリーン。
歴史を揺るがした将軍、冒険家、発明家、大神官や、戦火に引き裂かれた恋人たち。
そしてたった一人の反乱軍から皇帝にまで上り詰めた亜人の姫・イリミアーシェ。
複雑に絡み合う運命の中で、やがて星座として祀り上げられる英雄たちの生と死とともに人間と亜人の歴史を描く、一大叙事詩。

● ポイント 17pt

商品ページ紙サイド(会員登録でポイントプレゼント)
商品詳細ページ/サイドバナー
858 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

858 税込