上京花日 花田貫太郎の単身赴任東京 (1-7巻 最新刊)

上京花日 花田貫太郎の単身赴任東京 (1-7巻 最新刊)
● 全巻分ブックカバー

● ポイント 136pt

電子書籍50%還元紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙
商品詳細ページ/サイドバナー
4,051 税込

出版社 小学館

版型 B6判 版型とは

最新刊発売日 2013年10月30日

作品概要

頑張っている、すべてのお父さんたちへの応援歌 鹿児島から単身赴任でやってきた、うざかっこいい書店員・花田貫太郎が嵐を呼ぶ

無神経かつお節介、典型的なうざい親父。しかし妙に憎めないところもある。嵐を呼ぶ男・貫太郎の、うっとうしくも温かい言葉に触れてみないか?

書店員・花田貫太郎は、東京の店舗を手伝うべく、鹿児島から単身赴任でやって来た。初日からバリバリ働く貫太郎だったが、乱暴で田舎者でアナクロなオヤジだと疎まれ、総スカンを食らいつつあった。そんな時、アルバイトの佐藤花が客に盗撮されてしまうが、居直って逆に文句をつけてくる客に戸惑うばかり。それを見た貫太郎が“スイッチON”して…?

● 全巻分ブックカバー

● ポイント 136pt

電子書籍50%還元紙商品詳細ページ/サイドバナー  紙
商品詳細ページ/サイドバナー
4,051 税込

1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

4,051 税込