全力
解説
セットを
見る
単巻を
見る




すっかり世に定着したアラサーOLという単語。自由で大人で、恋愛は大体すんなりいかない彼女たち。
今回の主人公・32歳松子の恋もまさにそう。隣の同僚か?くらいの近さで自分か?くらいの既視感に、まるで家飲みで恋バナしてる気になる"ほろ酔い"スタッフ続出中!



…ちょっとしたことでチクリ来ることなんて、ざらです。
しかし、アラサーともなれば自分のゴキゲン取りは上級レベル!

「いかに自分に至福の時間を与えるか」
ワンカップOLの時代、到来!

職場の人間関係も良好で快適な毎日。
そんな松子とある日急に接近する年下男子、今泉。

基本飲み会は断る現代っ子な彼
見よ、この動かない表情筋

先輩風をふかしてサシ飲みに誘う松子。

だが、彼には最強の武器があった。

女の心を貫く笑顔のギャップである。
何この破壊力。

口説き文句なのか?ただ懐いてるのか
「2人っきりの家飲み」
2時間は議論できそうなテーマ浮上

このくらいじゃ場数こなしたアラサーは
動 じ ま せ ん

と思いきや…

めちゃくちゃ揺さぶられてる!!
松子よ、しっかりして!!!

自分だけにこんな感じ???
たたみかけてくる今泉の行動

こういうの、女は弱いんです。
今泉よ、わかってやってるのか…?

末恐ろしい今泉に松子も負けじと
反撃(?)に出てみるのだが…

なんなの?????を100万回くらい繰り返す
…のは松子と同世代アラサースタッフ。

ここでアラサー女の恋愛事情あるあるを一つ、
1.自分を翻弄してくる男か
2.自分を安心させてくれる男か
決断の瞬間が必ずやってくる

泣かせるような男じゃなくて

一緒に泣いてくれる人

…同じお酒で。

出会ってしまった大人な彼

しかし、聞いてしまった意外な本音

計らずも大人の恋の三角関係

相変わらずいじる今泉と、相変わらず翻弄される松子。

どストレートな忠告をかます同僚は最高のアテです。

松子が気持ちよく酔える恋とお酒は
一体、どっちの彼となのか?
気になりすぎる恋の行方、
ぜひほろ酔い気分でお楽しみください!

【電子】全巻セット

電子書籍

酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 5 冊セット 最新刊まで
期間限定3,5753,21710%OFF
電子書籍 購入ページ

【紙】全巻セット

紙書籍

酒と恋には酔って然るべき (1-5巻 最新刊)
3,740
紙 全巻セット 購入ページ

【電子】分冊版全巻セット

電子書籍

酒と恋には酔って然るべき【分冊版】 30 冊セット 最新刊まで
期間限定3,3003,0258%OFF
電子書籍 購入ページ
TOPに戻る

単巻でお探しの方はこちら
【単行本版】

【分冊版】

Back Number