マンガ大賞

大賞受賞作品は『ブルーピリオド』!!
\作者:山口つばさ先生インタビュー公開中!!/
4.00
作者 山口つばさ
出版社 講談社
価格 4,884
成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
4 主人公の葛藤
もがき苦しみながら螺旋状の成長をしていく八虎のチャレンジ。創作に関係する人はぜひ手にとってみてほしい作品です。 (欄間)
4
どんどん吸い込まれる (あ)
この作品はレビューが少ないので、今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 4,884
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 4,620
電子書籍をカートに入れる

5.00
作者 遠藤達哉
出版社 集英社
価格 1,584
名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの黄昏。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!
5 素晴らしい!
話のテンポなどがとても良くていっきに読んでしまいました。今後の展開も期待したいです! (五條悟)
5 アーニャちゃん最高!!
特徴的な登場人物が出でくる本作でも、超能力者のアーニャちゃんは様々な表情を見せてくれます。特に笑った時は最高です^ ^
(フランキー)
5 漫画としての面白さがすべて詰まっている!!!
スパイの父、殺し屋の母、超能力者の娘というとシリアス感が漂ってくるが、
この漫画、ジャンルはあくまでもホームコメディ。見ていて和むようなシーンもあれば、さすがジャンプ系列の漫画というべきか、熱いシーンはしっかりと熱く格好いいものに仕上がっている。
次にくるマンガ大賞Webマンガ部門の1位やこのマンガがすごい!2020の男性部門で1位を取っているのも納得。今年読んだ漫画の中でも群を抜いて面白かった。
巻数がまだそんなに出てなく、話的にも入りやすい作品だと思うので本当にオススメ!
今後も間違いなく話題になり続けるであろう作品。今後もこの作品の発展を見届けたい。 (黄昏)
紙書籍 新品: 1,584
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 1,503
電子書籍をカートに入れる

作者 高松美咲
出版社 講談社
価格 2,079
岩倉美津未、今日から東京の高校生! 入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。
そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!
この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 2,079
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 1,980
電子書籍をカートに入れる

4.33
作者 沙村広明
出版社 講談社
価格 4,851
舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!
3 上質なコメディ漫画
札幌在住、スープカレー屋のカリスマ店員・鼓田ミナレ。失恋後の彼女がギョーカイ人にダマされ、ラジオパーソナリティーにスカウトされる話。主人公のキャラ、ワードセンスが秀逸。 (いろは)
5 めっちゃ面白い
北海道、ラジオ、だめんず、スープカレー…
いろんな要素がごった煮ですごく面白いです!!
新興宗教?の関与まで入ってきて、これから先がどうなるのか全く予想できないです。
けどどこか呑気な彼女達なら何とかなりそう…と思ってしまいます。 (C)
電子 波よ聞いてくれ(2) についてのレビューです
5 舞台は北海道
私も北海道に住んでいるのでとても親近感のある漫画です。ストーリーも設定が面白く引き込まれます。まだまだこれからの展開がたのしみで続きがすぐにでも読みたくなる作品です。 (ドルンプ)
紙書籍 新品: 4,851
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 3,300
電子書籍をカートに入れる

作者 田島列島
出版社 講談社
価格 1,364
「あの人、本当は怒りたいんじゃないの?」高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達。
だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。
案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家(叔父)、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。
そこに高校1年生の直達を加えて、男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった。共同生活を送るうち、日々を淡々と過ごす25歳OLの榊さんに淡い思いを抱き始める直達だったが、彼女と自分との間には思いも寄らぬ因縁が……。
この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く

現在品切れ中です

電子書籍: 1,320
電子書籍をカートに入れる

4.67
作者 田村由美
出版社 小学館
価格 2,913
冬のある、カレー日和。アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると・・・警察官がやってきて・・・!?突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。 しかもその被害者は、整の同級生で・・・。次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる・・・???
4 田村先生のファン
1巻のときは面白いが若干説教くさい、と思う事もあったのですが、2巻以降は事件解決モノの方向にチェンジしてずいぶん読みやすくなりました。
整くんはキャラクターが可愛いので探偵役として好感がもてます。 (パン祭り)
5 アフロヘアの整、新たなタイプの主人公です
主人公の大学生・整はカレーが大好きで、鋭い洞察力と推理力を持っています。
殺人犯の疑いをかけられたことをキッカケに、様々な事件に合っていきます。
でも整が良いキャラクターなので、読んでいてそんなに重い気持ちにはなりません。 (sakura)
5 深いのぅ
言葉の洪水、すごいです。ホントかどうかは知らないけど、へぇーっていう話もあって、面白い!文字の多い漫画って好き嫌いが分かれるかもしれませんが、苦手寄りの私でもすっかり虜です。 (マルル)
電子 ミステリと言う勿れ 6 冊セット最新刊まで についてのレビューです
紙書籍 新品: 2,913
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 2,772
電子書籍をカートに入れる

作者 和山やま
出版社 KADOKAWA/エンターブレイン
価格 770
気になる君はうしろの席に――。
この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 770
紙書籍をカートに入れる

4.33
作者 藤本タツキ
出版社 集英社
価格 2,904
悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!
5 よろしい、ならばこれを読め。
鬼才藤本タツキの描くこのダークな世界観とキャラクターたちには度々圧巻させられるばかりである。どの作家においても真似できない魅力がたくさん詰まっており、また、話のテンポも非常によいため飽きることなく楽しめる。藤本タツキ独特のギャグも程よい感じで効いていて最高である。今ジャンプ誌上で一番面白い漫画と言っても過言ではないと思う。 (トガタ)
5 鬼才の二つ名にふさわしい作品
作者のセンスが存分に詰まっていて面白いです。アングラな作風と絵のタッチが絶妙にマッチしていてキャラも魅力的。少年ジャンプ連載ですが高校生以上がメインターゲットかなと思います。 (匿名)
3 ジャンプっぽい?
ダークヒーローって感じです。
設定は分かりやすい (マグ)
紙書籍 新品: 2,904
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 2,754
電子書籍をカートに入れる

作者 保谷伸
出版社 集英社
価格 1,980
「高校演劇」との出会いが、すべてを変えた―― 仙台星見高校に入学した土暮咲良には、誰にも言えない創作活動への秘めた熱意があった。
ある“きっかけ”で創作を諦めかけていた彼女だったが、「高校演劇」や仲間との出会いによって、彼女の日常は“劇的”に変化していくことに――いま、誰もが輝く青春群像劇の幕が上がる!
この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 1,980
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 1,881
電子書籍をカートに入れる

10位

違国日記

4.50
作者 ヤマシタトモコ
出版社 祥伝社
価格 3,740
「へんな人と暮らしはじめた。お父さんとお母さんが死んだので。」35歳、少女小説家。(亡き母の姉)15歳、女子中学生(姉の遺児)。不器用女王と子犬のような姪がおくる年の差同居譚。
4 語感と共感
言葉選びが秀逸で
とてもリズミカルかつ詩的。
全体的に語感を楽しめました。
セリフや心情の語りはドラマっぽいのに、
要所要所がとても現実味がある描写で好き。 (サンタマリア)
5 いいなぁ
コミュ障のオトナと孤独になった子どもの、少ない言葉で支え合って絆が繋がっていく様子がとても丁寧。ブレないオトナの姿勢が羨ましい。大人でも傷つく、って確かに言葉にしないと気が付いてもらえないかも。 (マルル)
電子 違国日記 5 冊セット最新刊まで についてのレビューです
この作品はレビューが少ないので、今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 3,740
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 3,300
電子書籍をカートに入れる

作者 桜井のりお
出版社 秋田書店
価格 998
学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!?
陰キャ男子・京太郎の初めて恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!
この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 998
紙書籍をカートに入れる

4.50
作者 堀尾省太
出版社 講談社
価格 4,070
人の願いを叶える存在を 我々は、神とも、悪魔とも呼ぶーー。 福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花 。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、 ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。 すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。 恋心を抱く同級生を島に引き止めるため、 少女が抱いた「願い」を“フクノカミ”は叶えてくれるのか。
4 新感覚のマネースリラー
この漫画は真綿でジワジワと首を締めるかのごとく恐怖が広がっていく漫画で、ジワリと滲んでいく違和感をどう捉えられるかがこの面白さの肝かと思います。
そのため、分かりやすくスパッと話が展開するものが好きな人には面白くないと思いますので注意ください。 (猫)
5 面白い
テーマはお金です。お金が人間を変えていく。面白い (まっさー)
この作品はレビューが少ないので、今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?
レビューを書く
紙書籍 新品: 4,070
紙書籍をカートに入れる
電子書籍: 3,300
電子書籍をカートに入れる

『ブルーピリオド』連載初期の
山口つばさ先生インタビュー公開中!!