講談社,月刊少年マガジン,ましろのおと,三味線,羅川真里茂,赤ちゃんと僕,しゃにむにGO,津軽,澤村雪

2021年4/2よりアニメ放送開始!
コミックス購入で
羅川先生描き下ろし収納BOX
プレゼント!

累計400万部突破!!

羅川真里茂『ましろのおと』

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪(せつ)。
師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。
少女漫画界を牽引し続ける作家、羅川真里茂が次に飛び込んだフィールドは少年漫画。
テーマは『津軽三味線』。「ずっと描きたかったテーマ」と羅川真里茂が語る、壮大な“自らの音を探す旅”がここに幕を開ける。
貴方の音もきっと見つかる。
限定BOX付紙書籍 全巻詳細 電子書籍 全巻詳細

『ましろのおと』コミックスを収納できる!
羅川先生描き下ろし
▼収納BOX展開図▼

~『ましろのおと』STORY~

“じっちゃが死んだら
俺の「音」もなぐなった――”


津軽三味線の師である祖父を亡くした主人公、澤村雪は
自分だけの音を探すために
青森から1人で上京する。

「俺の中はからっぽだ 
だがら何か欲しくて探してる気がする」

でも、ひょんなことから
東京の光に酔っているところを拾われたり、
いきなりライブの前座で演奏したり、
通うつもりのなかった高校に転入して
津軽三味線愛好会に入ることになったり…?

出会う人々を通し、雪は自分の音を見つけられるのか?
津軽三味線×青春ストーリー
2021年4月より待望のアニメ放送開始!

ページから零れる音の激しさ、優しさ、繊細さ…
臨場感溢れる原作もぜひお読みください!


電子書籍 単巻一覧はこちら