ましろのおと (1-24巻 最新刊)

 漫画

作品概要

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪(せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。
少女漫画界を牽引し続ける作家、羅川真里茂が次に飛び込んだフィールドは少年漫画。テーマは『津軽三味線』。「ずっと描きたかったテーマ」と羅川真里茂が語る、壮大な“自らの音を探す旅”がここに幕を開ける。貴方の音もきっと見つかる。
合計金額が 10,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント10% 1,034pt
11,376 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.50点/レビュー数2
5

津軽三味線を題材とした音楽漫画

2013-07-08 By さん

津軽三味線の奏者である男子高校生ましろを主人公とした音楽漫画です。
津軽三味線を通して、主人公が音楽や人と向き合う様子をさわやかなタッチで描いており、全く知らない「津軽三味線」の世界を垣間見ることが出来る漫画です。

4

三味線!?

2018-12-26 By さん

三味線という楽器に絞っているのに出てくるそれぞれの奏者の個性がすごい出ている。この漫画を読むと津軽三味線を聞いてみたい、日本の民謡をもっと知ってみたいって思うはず。

表紙画像一覧