うしおととら (1-33巻 全巻)

 漫画

作品概要

伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。この不思議なコンビが贈るハイパー伝奇ロマン!!
合計金額が 10,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント10% 1,415pt
15,573 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

かわりに、こちらの商品はいかがですか。

うしおととら [文庫版] (1-19巻 全巻)
文庫版  12,540
商品を見る

買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 3
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.50点/レビュー数4
5

最高の2人

2020-07-05 By さん

最初は絵が汚い感じで苦手でした。ですが、読んでいくうちにその絵のタッチが味になりストーリーに重要なエッセンスになっているように感じました。ストーリーは1話完結型のオムニバス形式で展開が進みますが貼られていった伏線を後半から回収していきます。今までの謎や最後の強敵の強大さにどう立ち向かっていくのか。
ラストは少年漫画らしい良い終わり方ですので読んでみてはいかがですか

5

傑作です

2018-12-01 By さん

沢山の魅力的なキャラ、子供も大人も人間も溶解も皆それぞれ一生懸命で何度泣かされたことか…。
個人的にはかまいたちの兄妹やキリオ&九印のエピソードが好きです!

5

泣けて感動してワクワクする

2013-07-08 By さん

妖怪とらと、主人公うしおの物語。人間を食うという目的のとらが、何のかんのいいながら、熱血主人公うしおのふりまわされる可愛らしさと、敵と闘う時の圧倒的な迫力、哀しい別れなど、どのお話を取っても感動のシリーズです。

3

絵が荒めで好き嫌い分かれがち

2018-12-18 By さん

少年時代に読んでいた本作。ストーリーや伏線の作り方はもやや強引ですがそんなものは全体の構成、見せ方、シビれる台詞が魅力的。

表紙画像一覧