るろうに剣心 [新書版] (1-28巻 全巻)

 漫画
出版社 集英社
作者 和月伸宏
推定完読時間 11時間2分
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 1999年11月04日
カテゴリ 少年漫画
タグ 暗殺者 第2次ジャンプ黄金期(1990年代前半) アニメ化 映画化 明治 時代劇 剣術 ヒーロー

作品概要

明治維新のために不本意ながら自分を殺し人を斬り続け、「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心が「不殺(ころさず)」を誓い、神谷薫との出会いや宿敵たちとの戦いを通じて、新たな時代での生き方を模索していく。

補足事項


 漫画全巻ドットコム限定特典
るろうに剣心 [新書版] (1-28巻 全巻)、るろうに剣心 [完全版] (1-22巻 全巻)、るろうに剣心 [文庫版] (1-14巻 全巻)のいずれかをお買い上げいただいた方に、当店限定ポストカードを3種セットでプレゼント!!

※特典はなくなり次第、終了となります。
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント12% 1,309pt
11,788 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.67点/レビュー数3
5

カッコ良い!

2017-02-23 By さん

刀を使う漫画は間違いなく面白い!
映画化納得の作品!

5

楽しんでます!

2012-08-16 By さん

ジャンプ連載時に読んでいて
久しぶりに読み返してます。
当時とは違った発見や感動がありました。
また、明治時代の史実も所々、絡んでいて大人でも楽しめる作品だと思います。

4

主人公が悩み続ける

2017-02-04 By さん

ジャンプ暗黒期の看板といったら
言葉は悪いかもしれません。
でもこの作品があったからこそジャンプは
暗黒期を凌いでいけたのだろうと思います。

剣心は人斬りだった過去を悔いて
もう人は殺さないと誓うわけですが、
ライバルや元同業者、後輩にすら
その考えを否定されては自問自答して悩み続けます。
絶えず悩む主人公は(少なくとも
自分には)新鮮に感じましたし、
親近感を持てました。

作品の雰囲気は作者のおっしゃる
「バーチャル明治」であるものの、
心理描写は丁寧です。
剣心同様改革のためにと人殺しも
厭わなかったけど、本当にそれで
よかったのか、後から悩んだり
後悔したりした人は実際
多かったんじゃないかなと
思うようになりました。

世情にのまれるバカが悪いといえば
簡単ですけど、実際フランス革命や
ISISのように群衆が狂う事態は
起こってきたわけですしね。
みんな剣心のように取り返しのつかない
間違いをする危険性を持ってるんだろうな、と。

あと些細なところですが、
単行本の裏表紙が和柄なのは
ジャンプっぽくないけどいいですね。

表紙画像一覧